騎乗位でマンネリ打破

男女が性行為を充実したものにすることは、2人の愛を一層深めることになる効果もあり、非常に重要なことです。
セックスの相性というのは結婚してからもその2人の生活において欠かせないものになりますので、マンネリ化した夫婦生活にならないよう、共同で工夫していくことが必要です。
性行為の体位において、騎乗位というものがあります。
この体位は、男性が仰向けになり、女性が男性の上にまたがって、自分の性器に男性の性器を挿入し、行為を行うというものです。
男性は女性の顔を下から見上げ、女性は男性の顔を見下ろすことになりますので、行為中に興奮が高まれば女性が体を前にまげて男性にキスをすることも可能です。
また、男性も途中で体を起こし、女性の顔にキスをしてもいいですし、女性の顔を見て求めているようでしたらおっぱいに接吻をしてあげるとさらに気分も盛り上がるのです。
女性が少々激しい性行為を好む場合、自分主導で少し激しめに動けるのもこの体位のいい所です。
セックスも男性に身をゆだねたいタイプの女性ばかりでなく、自ら主導して男性を喜ばせたいという女性も多くいるので、その際にこの騎乗位はうってつけでしょう。
この体位をしばらくすると、今度は女性が向きを逆に変えてみるのも良いでしょう。
そのように移行しておけばその後にバックの体位にスムーズに移れるようになりますので、さらに充実した性行為が楽しめます。
最近はセックスレス夫婦が増えているようですが、性交渉の大切さを認識するカップルが増えて欲しいものです。