対面座位で奥まで挿入

セックスを行う際に、どの体位が気持ち良くなれるだろうかと考えることがあるでしょう。
男性、女性それぞれイクことが出来ると嬉しいものです。
男性器を女性器の中に挿入しますが、男性は女性器の中に入っていると感じることと、膣壁にこすれる感覚が気持ち良いと感じます。
女性は膣の奥に男性器が入っていることで気持ちが良くなり、オーガニズムを感じやすい点があります。
そこで女性器の奥に男性器が入りやすい体位、対面座位もおすすめです。
男性が座り、その上に女性がまたがるように座ります。
男性が女性を上に押し上げるように斜めに動いても良いですし、女性が上下に動くことも出来ます。
男性が疲れてきたら次は女性が動くと、交代に腰を動かすことが出来るのでお互い体力が続きやすいです。
体位によっては女性器の奥まで入りづらいこともありますが、対面座位であれば女性器の奥まで突き刺すように挿入が可能なので、女性が気持ち良いと喜ばれる体位でもあります。
もう少し左が良い、右が良いなどのリクエストもあるでしょう。
お互い顔を見ながら行う体位なので、パートナーに修正を依頼しやすいのもメリットです。
そして他の体位に変更もしやすく、正常位や騎乗位も行えます。
慣れないうちは一旦男性器が外に出てしまうこともありますが、慣れてくると挿入したまま変更が出来るので、体位を変更しているときに男性器が膣内にこすりつけられている感覚などを味わえます。
お互いの様子を見ながら行える体位としても人気です。